×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

8月

ぱちんこ仮面ライダーショッカー全滅大作戦〜の巻
新台なので注意して開店5分前に並びに参加。普段はやらない真面目な取り組みに自分自身でも驚く。

並びは30人程度だったので余裕…っていうか開店して10分経っても埋まらなかったので並んで損したかも…。ヘソの右側が他より微かに開けられている…のか閉め忘れたのかわからないがとにかく広いのがあったのでこれを選択し速攻打ち出す。すると1000円20回転程度で不安になるが、他の台をみてると15〜16程度っぽいのでマシかと思って続行する。この機種どこの店も現在までの状況では回さないという情報が入っているのでこれでもチャララインは越えているし打たねばならない。そう決意して投資を重ねていくとどんどん回転率は下がり18、19程度になってしまう。はっきりいって止めたいのだが、投資がかさんだこともあって朝青龍並みの不安定な精神状態になってしまい続行。33000円投資の632回転目に保4状態で図柄消灯が始まったので、「扉の向こうで何かが起きる…!!」と鬼太郎のように反応すると3枚が消灯し助けてライダーモードに。ここまでの過程でブラック将軍など熱いリーチをはずしまくっていたので不安な気持ちで見つめていると連続が2でストップしてしまう。さらにベルト役モノも落下しなかったのでハズレが頭を過ぎったが見事ドクガンダを倒し初当たりを頂戴した。

回転数 ラウンド
632 7R
66 7R
32 15R
39 7R
3 15R
29 15R
36 15R
68 2R
8 7R
11 7R
11 7R
6 7R
2 15R
44 15R
26 7R
46 7R
26 7R
42 2R
※本郷モードの引き戻しは2R確変と見なす

いきなりの18連で3万の負債を跳ね返しチャララインを越えて一気にプラスに転じる。ここから一気に爆発や!義経と同じ展開に持ちこんでやる!と鼻息を荒くしていると…。

回転数 ラウンド
20+186 2R
10+16 2R
10+80 7R
15 2R
30+116 2R

15%の単発を勢いよく引き当てる。「嘘だっ!!」と己の不幸を嘆いている間にこれからの展開をシュミレートする。きっとこのあとはハマリが待ち構えているはずだ。そして当然のように築き上げた出玉は蕩尽し結局3万越えの負債だけが残るんだ…!!「すげえよそれ、すごいアイデア、すごい残酷!」と魅音だか詩音だかのようなことを思っていると自然と後悔の念ってやつが生まれてくる。

…大して回らないのでチャラの時点で止めればよかったんだ。打ち続けるなんてCOOLじゃねえ、ただのFOOLだぜ…。しかし後戻りはもうできない、となんかの歌詞みたいなことを思っていると、時短後79回転で当たりを得て反撃を想起したが4連止まり。絶望したその時ふと休憩コーナーを見ると(ここから妄想)、客の座り方がLの形に。あれはLの陣形…!最後まであきらめずに頑張れってことか…。しかし拙者はもう駄目だとあきらめにも似た気持ちが湧いた。ええい、ままよと投げやりに回した結果は下記の通り。

回転数 ラウンド
10+79 7R
5 7R
6 7R
15 2R
10+250 7R
28 2R
20 7R
27 7R
78 7R
26 2R
2 2R
4 7R
18 7R
6 7R
10 7R
42 7R
47 15R
47 2R
27 7R
21 2R
30+196 2R
1 7R
55 7R
30 2R
7 7R
2 7R
37 7R
17 7R
10 15R
17 7R
73 2R
14 7R
5 7R
24 2R
30+142 7R
49 7R
37 7R
6 15R
39 7R
3 15R
19 7R
25 7R
38 15R
97 7R
23 2R
61 15R
2 7R
42 2R
10+477 ヤメ
16377個

連荘に助けられて何とか勝利で終わった。羽デジコーナーは全台、先週来た時より開いていたので選択は羽デジだったかも。来週まで残っていればいいのだが。
CR義経物語QKW
表題とは裏腹に何故か仮面ライダーに座っている自分がいる。先週の期待は当然のように裏切られ羽デジコーナーは再び元の形に戻っていたのだ。

しかしライダーも先週より釘が悪くなっている気が…。先週の台は客がついているので(開店30分以上遅れて入店のため)、別な台でましそうなやつを選んだ。2500円投資の41回転目にベルト1回からヤクモノが降りてきたが、先週の経験からいうとベルト1回からの落下は尽くハズレたので、これもハズレ…と思いきや驚天動地の大当たりをゲット。5連の後あっという間に出玉は壊滅。回りに妥協できないのでここでライダーをあきらめて散策に出かけることにした。

回転数 仮面ライダー
41 7R
14 7R
9 7R
6 2R
25 2R
30+120 持ち玉消滅

投資 回転数
1500 27 綱とり物語
2000 42 萌えよ剣
20+29
20+63 持ち玉消滅
1000 17 ヤメ
500 5 島倉千代子
2000 28 クロムセブン
5R
50+5 6R
(22) 4R
40+130 持ち玉消滅
1000 21 ヤメ

萌えよ剣にもしやと思う台があったので打ってみたが結局もしや止まりで駄目。先週は遠めにみても今までと違うという形をしていただけに今日の姿がとても酷く見える。

投資も嵩み打つ手なしかと思ったがその時、仮面ライダーのカドが開いたので確認しに行くと、他の台とヘソの調整が微妙に違うのが気になった。とりあえずこれを確保してみる。

打ち出してみると回ったり回らなかったりで他台との差も余り無さそうだ。見切りをつけて1500発程の玉をを持って移動を決意した。

投資 回転数 仮面ライダー
3000 60 7R
20 7R
30 15R
19 7R
2 7R
53 2R
30+251 持ち玉消滅
6500 125 7R
9 15R
19 2R
10+15

以前の義経に戻る考えだったが、客がついていたので黄門ちゃまを打つことにした。が、すぐにその客がやめてくれたので義経に移動。すると30回転程で祇園精舎とまりだったのだがデジタルが停止しないので、「何かが起きる…ゴクリ!」と思っていると軍扇がピカリと閉じられ大見得リーチになった。確定なのか高信頼度なのかわからないので不安に思っていたが見事に15Rをゲット。なんだか知らないがこれをきっかけに「僕たちの戦いはこれからだ!」的な展開になりそうな予感がした。そしてその後の展開は下表の通り。

投資 回転数
持ち玉移動 20 黄門ちゃま
36 義経物語QKW
以下ラウンド表記
15、4、2
20+61 4、4、4、4、2
20+53 15、2
20+35 4、15、15、4、2、4、4、2、2
20+55
11 4、4、4、4、15、2、4、2
20+32 2、2、2
(3)
(18) 4、15、4、2
20+71 4、4、2、15、2、4、4、15、4、4、2、4、4、2、4、4、4、4、2
20+273
39
25 15、4、4、2
20+9 4、4、4、4、2、15、4、2
20+6 ヤメ、26146個

やたらと弁慶が身代わりになってくれたおかげで一気に大量出玉を獲得できた。1/100タイプでこの瞬発力は他にはないのではなかろうか

前回よりアタッカーとスルー周りが悪くなっていた気がする。ヘソは変わっていない感じだが、風車下のこぼしが前回より酷い気がしたし前もこんなもんだったかも。ただ玉の動きを見ているとここのこぼしの影響はかなりデカイので打つときはここがポイントだ。

また前回同様取りこぼしの可能性があったがギリギリ間に合った…と言いたいところだが最後の2R当たりはセグの形見た感じ潜伏ぽかったけどどうなんだろう。時間がなかったので単発と自分を納得させてやめたが、たぶん潜伏だったと思う。ライダーとこれは終了時間を早めに見積もっておく必要ありだ。

欠片
本来すべきではないが、気になった店へ6時過ぎに行ってみた。情報通り釘が開いていたので如何ほどかと打ってみたけれども機種によりけりといった感じ。ただこの店…というかこのチェーンは過去に述べたこともあるとこなのだが、○○の実績があるので多少回るといっても素直に喜べない。

1/100タイプを色々打ったが16000円投資で当たり0、回転数にして450くらいだろうか。プロもどきみたいなのが住み着いているって話だがそれらしいのはいなかった…というか当たりが全体的に少ない感じだった。

ベル薔薇が何故か人気で打てなかった。
リズム〜北斗の拳STV
上記の翌日、その怪しい店の系列店がイベントとのことだったので迷ったが、とりあえず義経の店へ。ガラガラの店に10分遅れで到着すると、ガラガラにも関わらず我がリストの義経台がピンポイントで遊戯中になっている。

仕方ない、何か他に打つものは…と探して鬼浜に手を出すと2回転で大当たり4、2、4、4、3ラウンドで5連。追ってみたが回らないのでどうしようかと思案していたら義経が開いたので87回転で鬼浜を見切り移動。

そう、移動したのだが台を見て驚いた。この一台だけピンポイントで釘が締まっているではないか!これでは打てないので隣の義経に移動。回らないなあと思っていると4回転で弁慶リーチから当たり。御雷で死亡したかと思ったが時短中右から祇園精舎で合戦になって大将討ち取ったり。しかしまたも次は御雷で死亡。今度は何も無しで序でに回らない。さらに加えればスルーに全く通らない。唯一ある程度回せてスルーも合格だったのが自分のせいで死んでしまった。

こうなると乱れ打ちになってしまい、回らない台を打ち続けて前日と同様20000近い負債を抱え、時刻は2時を過ぎている。このままでは終われないので先に述べたイベントの店へ。

到着したときは既に3時近く。ここのイベントは噂になっていたのだが釘は前日の系列店同様大きく開いている。ただ出玉は…。

この釘でこの出玉…。この店以前ハマリリミッター付きの台が設置されていたり、特定の時間に突入すると当たりが発生しやすくなるなど不思議な現象が起こる店なので釘の開きに対して伴わない出玉も合点がいく。

319回転当たりなしの北斗に座り打ち出すと2000円投資の46回転目に虹オーラで当たり。

投資 回転数
2000 46
4
(43) 2R
1 2R
45+8
45+149 持ち玉消滅

この系列の特徴でアタッカーとスルーは換金率に関わらず大きくマイナスという難点があるがまあそれを考慮しても打てそうだということで追い銭開始。

開始したがひたすら演出もなくカウンターが上がり続ける。3倍…4倍と回転数が上昇するのは果たして…!?追加9500円トータル461回転目で当たり。実に5倍越えである。そして確変、時短は華麗にスルー。一回分の僅かな出玉が残っているだけだ。

この出玉は当然の如く飲まれる。そして追い銭してもまたハマリで結局数万の負債だけが残るんだ。そういう狙いに違いないんです!「すげえよそれ、すごいアイデア、すごい残酷!」と魅音だか詩音だかのようなことを思っていると時短後10回転で予想に反して当たりを獲得。なんてことだ…!!店の大いなる意志に反しても当たりを引いてしまう。この時私は気付いた…努力をしなくても何でもできちまう。俺は努力しちゃいけねえ人間なんだ…と、光覇明宗の伝承者候補の一人のようなことを思っていると、その驕りが災いしたか次回は122回転で2連、次は232回転で4連と何とも言えぬ展開に…なるわけがない。それは過去の物語。それはまた別な世界の物語。「僕たちの戦いはこれからだ!!」
投資 回転数
9500 267
45+10 2R
1 2R
(30)
(25)
1
45+5
1
(40) 2R
45+93
45+20
45+29
3
(11)
(37)
45+106
1
45+2
4
2
(28)
(24)
3
2
45+10
3 2R
2
45+14 2R
2
1
1
45+56
4
1
4
2 2R
45+27
45+66
(32)
2
2
2
2
45+228
3
45+170 2R
3
3
2
45+80
(18) 2R
(8) 2R
1
(42)
(26)
(8) 2R
3
1
45+45 2R
171 ヤメ
15321個

いつも同行キャラをつけないでいたが途中でレイなど同行者加えてやってみたのだがレイの構えは大当たり確定ではなかったのか。一発告知予告だと思っていた。

というのはどうでもいいがうまい具合に事が進んだ。他客が結果を出せないなか良く生き残った。
アシタ
退屈にも飽きて次の日も上記の店に行ってみた。っていうか2日間イベントだったから釘は据え置く可能性が高いので。まあ敗北したわけだが詳細は後日。
話が飛ぶ
北斗の話は飛んで、本日も夜7時過ぎという時間帯からこの前も夜行った○○なお店へ。

モモタロさん2000円54回転でヤメ。しかしベル薔薇はおっさんも婆も老若男女問わず客着いてるな。どんだけみんな好きなんだよ。などと思いながら1台空いていたので着席。4500円目投資で当たり。見た目から予想はしていたがアタッカーとスルーは酷い。多少は目を瞑るがこれはまぶたが勝手に降りてきてしまうレベルだ。ロッズは体温を食べるんだ。

と、エンポリオ並の洞察力をみせつけて適当な所でヤメ。他客の出方や当たり回数を見たかったが客も時間も足りなかった。軽率ってやつだ。負けてしまったし。

ぱちんこベル薔薇の魅力を語りたいがこれは機会があれば。

投資 回転数
2000 54 桃太郎侍
4500 115 ベル薔薇2
21
14
40+27
5
7 2R
15
40+5
40+85
26
40+4 ヤメ、2378個
話が飛ぶ
北斗の話は飛んで、本日も夜6時過ぎという時間帯からこの前も夜行った○○なお店へ。

寄りの無難さだけで選んだかぐや物語。何か今日はイベントだったらしいが2日前と釘は変わっていないと思う。ただ
確かにこの前より客は多かった。6〜7割稼動であまり選択肢がなかったし。

打ち始めると回るんだが当たりが遠く感じる…否!実際遠い。この系列の特徴だ。9000円投資の307回転目に当たり。実に3倍ハマリ。この4ラウンドの僅かな出玉は飲まれ、金は残らず絶望だけが残るんだ。そういう狙いに違いないんです!「すげえよそれ、すごいアイデア、すごい残酷!」と魅音だか詩音だかのようなことを思っていると…。

投資 回転数
9000 307 奇数絵柄
2 奇数絵柄
45+29
20+25
20+25
20+39
1
4
20+84
20+113
5
4
20+74 奇数絵柄
(16) 奇数絵柄
5 奇数絵柄
45+1
3 15R
3 15R
2 奇数絵柄
2
2
3 15R
(18)
3 奇数絵柄
45 ヤメ
10622個

閉店5分前にようやく当たりが止まりヤメ。別に勝ち負けは意識していないのでどうでもいいんだが、展開が気にいらないんだなあ。と裸の大将みたいな台詞を吐いて店を出た。
話が戻る
飛びに飛んだので流れを戻すのが大変だが、そう、連続で店にいったのである。開店から遅れて入場のため前の日の北斗は遊戯中だった。だが北斗はまだ台があるのでそれを打てばいいと軽い気持ちでいた。

そして座ったのは何故かエヴァ。ヘソがかなり大きく寄りがかなりマイナスという調整。相殺してそこそこ妥協ラインに落ち着くかと予想しててをだしてみたのだが妥協レベルに達しないのでヤメ。三羽烏でワンクッション置いた後いよいよ北斗に。昨日の台より明らかに寄りがいい形なので回る可能性が大。そう思いながら打ち始めると…。

投資 回転数
5000 115 エヴァ3
500 10 三羽烏
2500 75 北斗STV
(33)
45+17
45+20
45+16
42 2R
2
2
45+317 持ち玉消滅
5500 129
(36)
45+123
4500 113
(27)
45+33
2
45+104 2R
4+26
45+108 持ち玉消滅
3500 83
2
2
45+49 2R
4+13
3
2
1
3
(43)
2
4
3
45+68
(5)
45+220
2
(42)
45+56
(19) 2R
1
45+102
45+13 2R
4
(41)
2
45+290
45+76
4 2R
4
(39)
45+123
2
45+23
1
45+5 ヤメ、5343個

早い段階で回らないのはわかったが意地になって追ってしまった。

スルーの調整が前日台より悪いのに加えて、寄りが良いのがアダになってスルーに玉が向かわないので時短中玉が減る。要するに打ってはいけない台だったんだが、やってしまった。

それにしても繰り返しになるが、稼動に対して出玉が悪いなあ。思いっきり○○な海を稼動させていたくせに、データランプに不正監視中と表示されているのはどういうことだ?ホントに呆れるわ。などと辛口コメンテータを装い店を出たのである。
この子も雨ン中 骨になる
先週の北斗の反省を活かす心構えで開店時間から30分程遅れて入店さっと設置機種をみると先週より締まっています。先週はやはりイベントだったから開けていたんだな。今週は給料日後の営業だしこんなものなのだろう。

とすれば締まってない、おそらく先週開けなかったと言ったほうがいい機種から選ぶか…。

ということで選んだのはガッチャマンなのだが、1000円20回転でヤメ。北斗は締まっているので手を出せないしどうしようか悩んで、とりあえずエヴァのパクリという程度の事しか知らないが子連れ狼をやることにした。

500円投資の7回転目でなんだか知らんけど群予告が出て当たり。これが5連。幸先のいい立ち上がりだが順風満帆にいかないのがこのチェーン店の常。こんな程度では安心できない。その後91回転、12回転、216回転で単発を当ててさあ壊滅も時間の問題!…となったので今後の動きについて考える。

回りがイマイチなのでより良き台の探索か潔くヤメるかだが、そんな潔さは持ち合わせていないので散財コースに行きそうだと思っていたら、上皿のみになったところで2R確変が当たりこれが7連。

いけるのか…!?いや、いかねばならぬ勝つためには!!と続行すると次の当たりは大半を失った288回転目で2連。期待させといて結局最終的には壊滅させるつもりか!散々悲しませてから殺すつもりなんだ。そういう狙いに違いないんです!「すげえよそれ、すごいアイデア、すごい残酷!」と魅音だか詩音だかのようなことを思っていると…。

続く
帰りゃあいいが 帰らんときゃあ
続き

といっても結果だけ。

投資 回転数
1000 20 ガッチャマン
500 7
1
4
9
5
70+21
(12)
30+186
30+38 2R
20
4 2R
10
15
1
9
70+218
3
70+66
30+197
9
(56)
9
19 2R
4
1
13
70+252 2R
29
14
70+117 2R
4
3
(33)
(7)
30+111
30+7
30+62
26
(46)
30+41
30+10
5
12
70+360 2R
17
70+45 2R
12
3
(17)
21
30
21
70+41
10
1
3
70+134
30+66
(8)
17
1
70+38
17
2
(16)
(10)
30+220
30+84
10 2R
5
70+13 ヤメ、5587個

70回当てて出玉が5000強…これが本来の羽デジのスペックなのかもしれないな。少し投資が嵩めば負けるレベルだ。演出面はほぼエヴァを忠実にパクルというのは感心だ。

通常時総回転数:2334
初当たり回数:22
確:単=39:31
時短中総回転数:1305
時短引き戻し数:9
初当たり確率:1/106
時短中大当たり確率:1/145
回転率:470計算で24.6、450計算で26

回りはこんなレベルだった気がする。体感的にも。25程度かなって見積もりで打っていたし。しかし今日も全然出てないな。見た目(ヘソの大きさ)だけは良いので、スロットから流れてきた半端者達が見れもしない釘見して打ってるけど粘れず止めていくんだなあ。粘れない理由は色々あるのだが、この店もシノギレベルではないから専業には辛いだろう。
午後は○○おもいっきり惨敗
夜から今月の戦場と化しているチェーンへ。

投資 回転数
14000 344 ベル薔薇2
1
40+76 持ち玉消滅
1000 7 2R
5
2
40+94 持ち玉消滅

4戦して確率分母内にその日最初の当たりを引けた試しなし。うち3回は確率3倍越えで超劣勢からのスタート。
いやあ、やってくれますねえ。実績のある店っていうのはかくも違うものなのか。

打ち続ければ被害妄想かどうか見えてくるだろうが、打ち続けることはないと思います。
答えは卵にあり
今日は一日は打てないということで半日勝負…というか半日しかできないなら打たない方がいいんだが、放浪の虫がどうたらこうたらと裸の大将の面持ちで店へと向かう。

何故かエヴァに着席し打ち始めてしまう。1000円23回転でヤメ。この間綾波背景が弱予告から2度でたが共にハズレ。こんな惨劇は二度と起こしてはならない。

でチェッカーズ。1000円28回転から当って時短後33回転でまた当り。この後追い銭もありながら数回当てたところで見切って移動。北斗に移動したがスルーが酷すぎるのでさらに移動を決意。かなり微妙なキャッツアイをどんなもんだと選択してみた。

投資 回転数
1000 23ヤメ エヴァ3
1000 28 チェッカーズ、赤図柄
100+33 赤図柄
100+59 2R
100+66 持ち玉消滅
1500 19
3
20+7 ヤメ→移動
55 北斗→移動

なんか回らなさそうな見た目だなと思っていると4回転で当ってしまう。そこからなんだか知らないがあれよあれよと当って一気呵成の展開に。(慟哭)そして…。

投資 回転数
持ち玉移動 4 キャッツアイST100
赤図柄
4
2 赤図柄
55+8
(29) 赤図柄
(37) 赤図柄
(48) 赤図柄
1 赤図柄
55+271 赤図柄
(20) 赤図柄
1 赤図柄
55+66 赤図柄
55+73
3 赤図柄
(26) 赤図柄
55+16
1
35+2
(9) 赤図柄
55+247 赤図柄
55+88
35+156 持ち玉消滅

ギリギリ終了しなければならない時間までに打ち切れた。っていうか全部飲まれてしまっている…!!

戻る