×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2006年5月

@
読みが外れる
羽モノ、1/100タイプのイベントはほとんどがガセ。これは今までの経験から導き出された結論である。昨日は休日ということもあり羽モノイベントはこれまでの実績からガセだろうと読み様子を見に行かなかった。羽モノイベントに限らず、土、日のイベントなど99.9パーセントガセだが。

しかしその読みははずれた。GW前にオープンした近隣店に対抗するためいつもガセのイベントでもマジネタになる可能性がある、そう読んで本日店を訪れると、なんと昨日羽根モノのうち1/4も万発越えがあった。中には2万も。これには参った。土日祝日のイベントは煽りというセオリーを無視した営業である。マジイベントは昨日から行われていたのだ。

昨日の影響と大型連休効果もあってか開店5分遅れで店に来たにも関わらず羽コーナーは良く見かける
羽常連などですでに一杯。流石にこれでは残ってないだろう。

ただ今日は元々羽に期待していたわけではないので他機種を見に行くと、花満の寄りが大幅に直されている。ヘソが足りない感じに見えるがまあ打ってみるかと決意。打ち始めると微妙な感じ。25程度だろうか。スペックが辛いのでこれではちょっと打つ気が…これで止めようと上皿を消化してたら残り数発で2R確変を引いてしまった。これまで試し打ち程度しかしておらず演出がよくわからないままの状況だったので驚いた。

この当りで5箱の持ち玉ができたが出玉が予想以上に多い。1750くらいあるのではないだろうか。いや、玉増えを入れると1800に近い勢いだ。これなら25程度でも…と思い続行するも、持病の持ち玉になると回らなくなる病が発症したのか台の実力なのか20前半レベルに落ちる。半分以上使って回復の見込みなしなのでこれが実力か…と絶望したが面倒なので全部打ち込むことに。最後の1箱が回ったのでいけるかと思い直し追加投資を決意。

1500円で単発、その出玉で200回を越えたので当然さらに追加。幸いに4000円で単発だが当り。ここで急用ができてしまう。時短消化に勤しんでいたら金色の蛍かなんかが出てきて7の花満リーチがかかり当ってしまう。回りも回復傾向にあるし勝負の気持ちはあったがここで用事のためヤメ。

しかし、その用事も結局は延期になってしまった。中途半端な立ち回りの日だった。
投資 回転数(花満)
7500+500 175 7連荘、2R*2
100+765 持ち玉消滅
1500 39
100+210 持ち玉消滅
4000 92
(33) 3連荘
100+5 ヤメ、7332個
A
思いがけないチャンス
3時間遅れで前日の花満を見に行く。大型連休効果もあり店に着くとほぼフル稼働。昨日の花満も当然客が着いている。空き台の花満を見ると昨日の台と同じ程度の調整なので打ってみるがワープ入り口付近で玉が詰まる。回らないのでヤメ。羽モノコーナーに。

鳴きは変わっていないが拾わない調整になってしまっている。それでも鳴きは良いので何とかなるかとやってみたが駄目だった。すっかりGW調整になってしまったようだ。

もう一度花満コーナーに戻ると5回転で2連荘。即ヤメすることに。合計では3000円程マイナスだが。

本日ガセイベントの等価の店の様子見に行く事に。2年前の同時期は使えたが、昨年はガセだったので
今年もガセだろうと思ったが某機種のカド台のヘソが大きく開けられているのを発見。この機種でこのヘソならいけるはず。すぐに打ち始めるが、なぜこの台が空き台だったのかわかった。ハンドルが全く駄目。バネがいかれてしまっている。店も気付かないのか?出してほしいのかどうなのか。

直させるということも考えたがもう一つ実は開きがあったのでそちらに移動。が、こちらもハンドルが…。
最初の台程致命的ではないが微妙。止めようと思って上皿を消化したら、最後の保留でまさかの大当たり。アタッカーは左を潰して右は無調整という手抜きだったので右打ちで消化したかったが、いつもは見かけないシャツ2名が動き回っていたので自重。左右に散る打ち方で妥協。

都合よく連荘したので1箱打ってみたが、もう少しほしいくらいの回りだったので勝ち逃げ。ハンドルがまともなら勝負できたかもしれないが。帰り際店内の様子をみたが1機種に1台は開けている台があった。
B
連休中でも
店に行く予定はなかったが、空いたので様子を見てみることにする。昼頃に行ったのだが、周辺で最も稼動のあるこの店で客付き8割程度。釘は完璧なGW調整だが客はGW稼動ではない。他の店に流れたとも考えにくい。やはり遊戯人口が減っているのが原因か。金のかかる遊びであることもあるだろう。何れにしろ店の思惑と外れた現実なのでGWがあけても回収が続くということになりそうだ。

店内を見回るとレレレに良台を発見。大当たり履歴を見る限りはハマリが連続していて前任者は止めたという感じだが見た限りではいけるはず。合計6500円投資で9000発。6時間半の実践、42回の当り。
C
ガチムチ兄貴

連休が終わったのでパチンコ屋の様子を見に行く。思い通りに金が取れなかった店はそのまま。取れなくても開けてくる店もある。

彷徨った挙句辿り着いたのは裏海(個人の妄想)。1台目、500円9回転でやめ。出るにしてももう少し投資がかかりそうなので。2台目、500円9回転やめ。大して狙い目ではないので思い直した。

…ヘソは連休中の極悪調整から戻っているが、先月のイベント時に比べると厳しい。この店で今までヘソの高さを違えるような調整は見たことが無かったが今日は右下がりのデコボコヘソになっている台が多い。しかし開けてきたという事は出す気があるということだろうから何とか爆発台に座りたい。

めぼしいのが見つからずしばらく徘徊していたらちょうど通りかかった時に席が空いた台があり、個人の妄想としては仕込が入っていそうな感じなので席に着く。

500円10回転目に3と4の泡リーチがかかり太い足が降りてきた!大海では初のサム降臨である。これには思わず「おおっ!!」と声が出る。いや、出したのは隣のじじいだが。じじいは早速周囲に大声で報告、これにより自分の台は衆目にさらされることとなった(脚色なし)。

3連したが、モーニングなのか爆発台なのかはわからない。しかしモーニングなら拾ってすぐ逃げなければ意味が無い。どうしようかと考えていたら時短後14回転で4連した。爆発台か?

結局その後しばらく打って脈なしと判断、止めにする。よほど回るのなら勉強ということで追っかけてもいいのだが慎重にいかなければ店の思う壺だ。
D
予定通りにいかないと
前にSJPを打った店に行くと釘が開いていた。ただ前回よりは狭いので打てない…はずなのだが様子見と手を出してしまう。すると6回転目でターゲットになり、10回転目で再びチャンス目になったのでデジタルを見ていると2が表示されたので2R確変だと思ったらターゲット継続。茂木にならず。電チューサポートも発動せず。見間違いは絶対ないと確信しているので金を入れるが全然回らない。しかも当らないので確変ではないのか?と不安になるがジャンプしてもターゲットが終わらず、茂木がもしかして!と言っているのでやはり確変のはず。140回転ほどさせてようやく当り…2Rが!!今度はサポート有り。

これが8連荘する。本来なら回らないので即ヤメなのだが回転率の回復を願いつつ続行。完全な運勝ち。現金で打っていた時よりはましだがチャララインの回りだった。
投資 回転数
11000 色々
500 10(SJP中級) サポなし確変
7500 147 2R
18
(3) 銀→金
1
6 銀→金
15
(29)
100+330 2R
11 銅→金
82
(64) 銀→金
2 2R
7
100+281
50+217
20
50+172
50+527
100+152
19
50+120 ヤメ、11647個
E
猛省…!!
ある店が新しい大海イベントをやるらしい。新イベント1回目は信頼できることがある(2回目以降ガセになる)ので行ってみる事に。自分はほとんどの店の大海は裏だと思っており、当然この店もそうであると思っている。

考えがあって敢えて昼頃店到着。店に入って大海コーナーに行くと釘が開いていなかったのでガセかと落胆したがよくみると半シマ開けてあった。しかしこの店ワープをぶっ潰しているしスルーもキツイ。かなり回りに関しては厳しそうだ。思ったより客もついていない。予定が狂うな…と思いつつ台を選ぶ。

予想通り!?25回転という早い回転で2連荘、時短で単発、単発というスタート。この店はある理由からモーニングとして裏を使ってくると考えているので撤退がベストな選択なのだが、新イベントということからすると爆発台を仕込むとも考えられた。結局欲を出した時点で自分の負け。−5000円で店を後に。

その後等価店の羽モノ事情を把握するためお遍路さんモードに勉強代として10000円ほど持っていかれる。今回の立ち回りは反省すべき点が多い。
F
キックの鬼

色々な店舗の様子見をしつつ散財していると、夕刻に訪れた店に何機種か開きがあった。どうやら本日イベントのようだ。はじめて見るキックの鬼が良さそうなのでやってみた。

1/109スペックで、20後半はありそうなので打てそうだ。適当なところでヤメ。この日トータルでは11100円のマイナス。通常時気を抜いていると突当が訪れるのが良い。回転率は570個計算で26.5
投資 回転数(キックの鬼)
2000 35
20+45
3
20+144 持ち球消滅
6000 114
3
20+158 持ち球消滅
5000 125
4
20+139
8
20+21
7
(9)
7
5
20+16
20+39
6
1
20+37 ヤメ、5270個
G
今年最大のハマリ

朝一ダイナマイトで散財した後、第二候補のキックの鬼の店に向かう。釘は変わっていないように見える。ただ、この店の他機種も前日と同じ開きなので明日以降は締まる可能性大!!これが通常営業の釘であってほしいが無いだろうな。ならば今日1日限りの縁ということで終日勝負を決意する。

序盤中々玉を増やせず精神的に辛い展開が続くが夕刻に確変連荘が決まりプラスラインへ。ここから伸びてくれればと楽観的に考えていたらまさかの6倍越え!!ストレート破産で終了。ダラダラして飲まれるよりはストレートの方がいいが1/109で6倍越えると嘘臭く感じる。この店訪れたばかりで何とも言えないが他にも1/100タイプの機種で甘いのがポツポツ落ちているのだがあまり結果が出ていない。まあたかが2日程度のデータで語ることができるものではないが。これで締まったらやりきれない。ダイナマイトと合わせて18500円の負け。570個計算で26.5
投資 回転数(キックの鬼)
500 11
1
20+126 持ち玉消滅
9500 253
20+83 持ち玉消滅
2500 60
2
2
20+102
20+21
20+106
(9)
1
7
20+270
4
20+15
8
4
6
7
2
20+352
20+8
20+287
20+45
(20)
6
6
8
4
8
20+76
3
20+50
7
4
5
1
20+699 持ち玉消滅
H
裏玉チェック
等価店のイベントに行ってみる。開店ギリギリに行ったので海は全台埋まっている。まあ打つ気はないのでどうでもいいが。敢えて機種名を伏せるが某機種を選択。ヘソは狭いが寄りとワープが良く見えたので
選んでみた。

打ち始めるとステージも良くて25くらいで回っている。アタッカー、スルーともに無調整なのでこれくらいあれば打てると思い保留で止め打ちしていたらいつの間にか背後に店員が立っていた。

止め打ちに集中していたのと、最近この店でマークされてなかったという油断もあり気付くのに遅れた。打ち方を見られたのは間違いない。すると店員が近づいてきて、「裏玉が詰まっているようなので台を開けさせてほしい」と言う。当然裏に問題無し。その後店員に張り付かれてしまった。

それにしても25ですよ!!25くらいでもう人非人扱いである。この程度で異常がでるようなホルコン設定なんだろうか。確かに両隣を見ている限りでは20もなかったけれど。

SもBも徹底管理、ちょっとの誤差も許さない。経営側からみれば大事なことなのでしょうが統一、統一、統一ゲージの息苦しい賭場になったなあ。

張り付かれて無言のプレッシャーをかけられてまで保留止めする気もない。モニターでハンドルを見られているかもしれないのでストップボタンに親指をそえる握りもやめる。

はっきり警告を受けるまで止める事も考えたが今日のところはヤメ。4750発使っての15000発回収。
I
四面楚歌
イベントのある店に行ってみたが今回はあまり開けがなかった。新台のマツケンは初めて見るので、この釘でもいけるのではと思い、試しに打ってみる。1000円ずつ、3台打ってどれも20前半くらい。これでは打てないなということで帰ろうとしたら確変が当ってしまう。

持ち玉になったのでもう少し試行錯誤してあがいてみるかと考えていると、時短後21回転で再び確変。
時短引き戻しが2回あり結構な出玉になる。

その後もしばらく打っていたのだが、異変が!!
はじめ背後に店員が巡回中立ち止ってしばらくこちらを見ているので、保留止めを見られているのか思ったが20程度の回りならたまには保4がつく瞬間もあるでしょう。その時止めたからといって大してBに影響を与えていないだろうし、他台と3回転も違わないはずだが。回そうとあがく姿勢が気に食わないというのか。

しばらくすると背後に立つのではなく、背後の壁に店員が隠れて時折(リーチ時で打ち出しを止めているとき)顔を出してこちらを窺うようになってしまった。その都度、インカムでなにやら会話している。その会話を妄想するとこうだ。

ホール「今、保4ついてますけど打ちっぱなしですね」
店長「後ろに立ってたら警戒して止めないだろ。壁からこっそりのぞいてみろや」
ホール「あ、今リーチかかってるから打つのやめてます」
店長「保留は?」
ホール「3つついてますね」
店長「じゃあリーチ終わったあと、しばらく見て保4になった時どうするか監視しろ」
ホール「はい、わかりました」
店長「保4でハンドル離したの現認したら、すぐ注意しろ。こいつ絶対やってんだから」

おそらくこのようなやりとりがなされているはずである。回しているならともかく回らなくても駄目なんだなあ。この店では以前から監視されている気がしたのでブラックリストになっているんだろうな。朝礼とかでカメラの画像プリントアウトしてコイツ来たらマークしろよ、などと言われているのかもしれない。テロリスト扱いである。

元から粘るつもりはなかったのでこれを契機にヤメ。最近どの店へ行っても警戒されるようになってしまった。数字の管理がシビアになってきているのかもしれない。
投資 回転数(マツケン)
4000 68 4連荘
100+21 4連荘、4R*1
(24) 2連荘
(47)
100+106 3連荘
100+166 ヤメ、18316個
J
偵察
夕方近くに「キックの鬼」のある店に行ってみた。命の左が締められている様な…、寄りもちょっと変わったような気がする。打ってみると24,5程度で、やはり締まったと考えるべき。25あれば個人的にまだ妥協できるレベルなので追いかけてみるかと追いかけてみた。

当ってから気付いたけどスルーもマイナスにされている。通りが悪い。1回の出玉は550個程度か?

それにしてもこの店は昔のパチンコ屋を想起させる。店員の接客は他にも劣らぬほどよく訓練されているが、客層がアウトローばかりなのがすごい。近年は主婦層などを取り込みパチンコ屋特有の殺伐感が無くなってきているがこの店は違う。ルールだマナーだとうるさい最近の小奇麗な店よりは、個人的には好ましい。
投資 回転数 キックの鬼
17000 409 3連荘
20+25 7連荘
20+107 3連荘
20+50 2連荘
20+142
20+66 2連荘
20+79
20+44 2連荘
20+29 2連荘
20+49 4連荘
(9)
20+72 3連荘
20+101
20+174 2連荘
20+77 2連荘
20+8 ヤメ、10177個
K
エヴァンゲリオンセカンドインパクト
遠くの店の昼オープンに5分前に到着すると…なんと空き台ゼロ!!これには驚いた。ここ2年ほどはスロットはともかく、パチンコ台なら18時オープンに行ってもまだ空き台がある状況なのにこの店ときたらたかが昼オープンなのにパチンコも埋まるなんて。みんなどれだけ期待してんだよ、とあきれるばかりだ。

はるばる遠くかの地から来たのに帰るわけにもいかない。根性をみせて1時間待ったが空く気配なし(当然)。この根性を開店後ではなく開店前に使えば…という説もあるが、午前は都合があったためどっちにしろ無理だった。また、並んでまでパチンコ打ちたくないイズムが変わる事もないので、結局この店で打つことは不可能だったのだ。

失意のうちに等価店へ。エヴァ2のヘソが大きく見えた気がしたので打ってみる事に。500円ずつ入れてくと20、7、14、10、13、9、11…と中途半端な回りをみせ、8500円投資の177回転目(回っていない)にリラックスステップアップ5が降臨した。台詞ロングになれと祈っていると、何故か願いが通じロングに!!6でマトリエルリーチがかかり、再抽選で7に。2Rを2回含む7連荘。

勝ち逃げしよう、そう心に決め時短を消化していると、18回転でシンクロから暴走して単発。さらに時短中
94回転で警報がなりミッションモードに。時短中のミッションモードは確定だった気が…と思ってたら案の定大当たり、3連荘。さらにさらに時短中21回転目にリラックスステップアップと綾波背景が複合したので下心をあらわにしていると、マトリエルに発展した。時短中のストーリーリーチは確定だった気が…と思っていたら案の定大当たり、2連荘。

その後、277回転させてあまりの回らなさに絶望してやめた。アタッカーがマイナスなのは承知で打ったがあまりにも酷くて大当たり中何度も気絶しそうになった。

戻る