×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

20055

@
五月の長い回収週間が終わり、やる気のある店は還元をしてくれる週に突入した。早速何店かがイベントをやるとの事なのでその中から1つ選んで行ってみる。見た感じあまり開けてきていないようにみえた。しばらく来ていないので開いたかどうかも疑わしい。

3回ワンセットの機種を打ってみたがボーダー計算していないのでどれくらい回ればいいかわからない。26,7という感じだったがこの数字が良いのか悪いのかわからないので7000円で捨てる。他の機種を見ても反射的に飛びつく程の台は見当たらない。過去にデキが良いという印象があったドロンジョが空いていたのでとりあえずキープ。

前回打った時より命が狭い気がする。が、デキに期待して打ち出し開始。
7000167回転で確変当り。6連荘。現金投資時の回転には納得できないがこれから上向く可能性もあるので持ち玉で様子を見ることに。それにしても今日のドロンジョのシマはキョロキョロ人の台を覗く人が異常に多い。私以外は全てそうであるといっても過言ではない。特に私の1つ空けた隣のベストメガネ君は自分の台を見ている時間より他人の台を見ている時間の方が長いというシマ1番のツワモノである。とにかく音がすれば覗く、振り返ると獅子奮迅の活躍。しばらくして彼は私の隣に移動してきた。1つ空けた状態だとこちらに思いきり体を傾けて覗いてくるので、隣に来て見られるほうが気にならないからマシである。そんな事を考えながら続行していると1箱程度打ち込んだだけで隣人はあっさりとお帰りを選択。これで呪縛から開放される…などと失礼な事を思った刹那、画面左から爆弾出現。ポチっとなとボタンを押してみると見事爆発して3連荘。まさに呪いが解けた瞬間である。

その
800回転ほど嵌って確変大当たり。これが打者一巡の猛攻で純粋15連荘。これで今日の負けは無くなった。後は終了時刻まで打ち込んで遊戯終了。1000円当りの回転率は1750個計算で29。体感的には29もないと感じたがアタッカーが黄金週間試用のままの大幅マイナスだったから1750以上は絶対ないはず。またここはTYを機種にもよるが基本的に1750に設定しているみたいなのでこの数字で計算した。
A
本日は目当てのイベントが行われそうだと前から予想していたが、その予想が当った。しかし病院に行かなくてはいけなかったので昼近くの入店となってしまった。この時間になると台もほとんど埋まっており選択の余地はなかった。

何機種か空いている台を打ってみたが満足な回りの台は無い。系列店に移動しようかとも考えたがルパンもどきの台の命が大きく見えたので打ってみることに。
寄りが悪いので大きくても回らない気がしたが、実際回らない。ただ好転するかもしれないとしばらく様子をみていたら12000円目280回転程で大した予告も無かったのにノーマルリーチで確変絵柄がダイレクトに当ってしまった。これには驚いた。これが突然確変を含まない7連荘。持ち玉が無くなるまでは打つか…と考えていたら時短後8回転で確変当り、3連荘。一気に10箱の大量出玉を抱えてしまう。その後時短終了250回転程で単発。この当りを引くまでの回りがよくなかった。勝ち逃げしたい気も起きたが期待値的にはマイナスではないだろうということで続行。

その後の展開は、
680回転程(時短除く以下同)で5連(突確2回)。510回転程で5連(突確1回)。300回転程回してヤメ。1000円あたりの回転率は出玉1720個計算で23.7確変、時短中は電チュー開放に間があるので止め打ちができそうな感じだった。実際出来たのだが。

打ちっぱなしだと玉がどんどん減っていくので本来なら止め打ちしたかったが、この店止め打ちするとランプが反応するのでほとんどしなかった。どうでもいいことだが予告の鳩が金色だったので当りを確信したが見事にはずれた。金色というインパクトなのに信頼度が高いだけとは、開発者はユーザーの気持ちをもっと考えるべきだ。
7なのに確変じゃないくらい慣習を打ち破る振る舞いだと思う。パチンコで金色と言えば大当たりの象徴ではないだろうか。そうでもないかもしれない。
B
行く前から期待していなかったイベントに出かける。開けたのか開けてないのかよくわからない釘ばかり。ただ佐々木が先週より開いているような感じがした。先週様子見に来たときも開けていたが寄りと道が崩れていたので大して回らなかった。今日は更に大きくしてきたように見えた。打ち出してみると25程度の様子だ。これでも打てる台なのだろうが心情的にはあまり気がのらない。しかし最近はこのくらいのレベルでも存在するのは稀有なので打たなくてはいけない。6000135回転で単発。時短後9回転で2連荘。今日も早い展開で持ち玉遊戯に突入。時短後200回転程で単発、時短中に単発、時短後50回転程で単発、時短後200回転程で単発…と当りが早いのはいいが単発ラッシュ。回りもあまり良くないので出玉の増加も大した事無い。大きいハマリがきたら飲まれる勢いだ。などと不安を抱きながら続けていると150回転程で待望の確変が到来。これが4連荘で勝ち試合の展開になってきた。しかしスルーにまったく玉が通らない。前回打った時それが嫌でやめたのだが、前回よりスルーがマシになっているように見えたがこれでも駄目なようだ。ただ今日は早い展開で持ち玉になったので打ち続けるのみだ。そんな事を思いながらさらに惰性とも思える勝負を続ける。その後の結果は…
時短後200回転程で単発。
時短後540回転程で確変4連荘。
時短中に確変を引き戻し3連荘。
時短後200回転程で5連荘。
と、初当りの良さと後半からの疾風怒濤の確変連打で大勝。1000円あたりの回転数は出玉1750個計算で24。体感的にはもう少しある気もしたがまあいい、結果オーライ。

戻る