×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

20051


@
2005年の初打ちなのだが、正月営業が当たり前のこの時期に打てるレベルの台が存在するというのは、プロだけでなく一般の方にも嬉しい事ではないだろうか。どういう意図が店側にあるのかはわからないがとにかくそれは存在するのである。

海の釘が開けられていた。この店はワープも潰していないのでステージ止めをきっちりやる人ならかなり大きな回転率を出せるだろう。

自分は集中力が持続しないのでアバウトな止め打ちになってしまう。
100029回転くらいだろうか。5500円、142回転で単発。それが飲まれて追加22000円で単発が当り時短中に単発。その後94回転でまた単発。その時短終了直前に確変が当りそれが4連荘した。1万発を越える出玉を得たわけで勝負はこれから…となるところだが考えるところがあり終了。

A
新年パチンコ打ち2日目、某店でイベントがあるので行ってみた。釘を見てみたが開けた機種は1つも無い。まだ年始営業の期間なのであたり前だろう。

前日の店に行ってみることにした。前日よりヘソが締まっている。でも他店に比べれば遥かに良いほうだ。打ち始めると思ったより回らない。
100025回転もない。この日は最終的には27回転ほどあったのだが、やはり最初で躓くと自分の選択に対する自信が揺らぐものだ。まあ、間違いであることも私の場合よくあることだったりするのだが。8000円投資の182回転で単発当り。その時短でまた単発が当る。その後は3連荘、単発、単発、3連荘と当って辞め。
B
新年3日目の遊戯だが前日締められた釘が再び開けられていた。150042回転で2連荘。他の客の様子を見ると座って数千円で当る人が多い印象を受ける。このことはこの日だけの印象では無く、この店に今まで通っての印象である。回るといってもフルスペックの海である。決して確率の良い機種ではない。海と北斗は人気機種だけに云々という話はよく噂されることだが考えすぎだろうか。

とにかく今はそんな事はどうでもいい。優秀な台を打てることに感謝するだけだ。話を戻すと、
2連荘の出玉も底が見えてきた490回転(時短含む)で確変大当たりで3連荘。その後も初当りが全て確変というツキに恵まれ勝つことができた。この日の初当り確率は約1/3841回あたりの大当たり出玉を1800として計算すると1000円あたりの回転数は約35回。

翌日も同じ店へ。ヘソを締められているが20後半はありそうなので打ってみることにした。13000346回転で単発、時短後60回転で単発、その後時短終了後378回転で出玉が飲まれる。ここで考える。そして考えた結果、別な台を打つことにした。150025回転、ジュゴンで魚群が流れる。自分の後ろで打っているおば様も神妙な面持ちでこちらを凝視、やがてその凝視は何故か仰視へと変わる。画面左縦ラインにジュゴンが揃った瞬間だ。この確変突入は時短引き戻し2回を含んだ8連荘となり1万発を軽く突破。この大量出玉を獲得したことにより無事勝利。1000円あたりの回転数は約28
C
2004年は初当りの引けなさに結果を出せなかった海シリーズ。ハーフであろうとフルであろうと、とにかく初当りが引けずに苦しめられた思い出しかない。一時期釘を見ることも避けていたこのシリーズだが、昨年末の素晴らしい出会いがその忌まわしき記憶を消し去った。本日も店に入ると大きくプラス調整された台が待ち構えていた。自分が打てると判断する付近のレベルの台を打つのと判断基準の遥か上の台を打つのでは、やはり精神的な余裕も違う。これだけ回る台を打てれば例えその日負けても悔いはない。優秀台を打てたという事それ自体に感謝である。

店に着いて釘をみるとヘソが開けられている。台を選んで1500円で確変大当たり。前にも述べたがここの店は座ってすぐに当ることが多い。大体が単発で、確変当りも2連荘が多い。朝イチからの大きいハマリが少なく感じた。確変は2連荘で終わり飲まれてしまった。ここで再投資に入るか考えた。考えた結果、台を変えることにした。一般的には完全なオカルトだがある考えがあったためだ。その台は移動した時はすでに400回転ほど回されて未だ大当たり無しだった。打ち始めてみたが100030あるかどうかの回り、16000円投資の462回転で確変当りが3連荘、時短込み747回転で出玉が飲まれた。3回の大当たり出玉で647回転回せたので当然追加投資に入る。1000回ハマリが来てもこれだけ回れば恐れることはない。と思っていたら追加500円で単発当り。時短中に再び単発、その後は3連、6連、5連、3連、7連で大量の出玉を得ることができて無事勝利。1000円あたりの回転数は出玉1800個計算で30.3
D
海のイベントが連日行われている某店、パチンコ生活者と思われる人達が今日も大挙している。この時期のこの好状況にはやはり皆、吸い寄せられてしまうだろう。他の客の顔など見る事はいつもないが、まだ客も少なめな開店から1、2時間程度の時間に来店して、朝から毎日同じ服を着た人達が夜の遅くまで打っているのである。どうしても目に付いてしまう。近くに泊まって毎日通っていたりするのだろうか。開店から閉店まで10時間以上毎日パチンコ屋にいなければならないのだから体力的にもキツイ遊戯である。

自分の場合常に服装は訪れるたびに変えるし、帽子を被るかどうか、メガネをかけるかどうかなどを組み合わせて、なるべく目をつけられない様に
(店にも客にも)、目立たないようにと気を使っているが、連日頻繁に同じ店に通ってしまってはこんなことなど無意味だろう。某掲示板でも自分のことらしき書き込みがされているのを先日発見して、そこの客が書き込んだのか店の人間が書き込んだのかわからないがやはり見られているなあと思った。まあ自分のことだと確定しているわけではないから自意識過剰、杞憂かもしれないが。

この日は最初に選んだ台を
7000円打ち込んでヤメ、移動して2500円で確変大当たりの6連荘。これで早くも勝ちを確信してしまった。この日は自分が通った日のなかで一番出ていたと思う。ほとんどの台が店の赤だったはずだ。とにかく初当たりがはやく、確変を良く引いていた。自分の隣の台などは、最初の人が数千円で7連荘の即ヤメ、次の人も3千円で6連荘の即ヤメ、その次の人は千円で5連荘して即ヤメだった。とにかくこの日はちょっと異常に思えた。この日の1000円あたりの回転数は出玉1800個計算で36.8。台の性能もさることながらきっちり止め打ちしたせいだろう。前に集中力が続かないから止め打ちがアバウトになると書いたが、実際のところ止め打ちで店に警戒されるのを嫌ってというのが本音だ。

以前ある店で確変中玉が減るのを嫌ってきっちり止め打ちしていたらいつのまにか店員が後ろに立っていた。気づかなかったが台上のランプがいつのまにか異常を示す点灯をしていた。店員は携帯を持っているとこのように光ることがあるのでと言ったが、そのとき手元に携帯はなかった。止め打ちでベースに異常がでたからなのはほぼ間違いない。変則打ちはほとんどの店で禁止事項であり、その定義は店次第でどうにでもなる。欲を出して目をつけられる事は結果として不利益になるので気をつけなければならない。
E
今月は自分にとって海専門店と化した店へ行くことが多いが一月も後半に入り、流石に命釘の開け方も小さくなった。寄りもマイナスにされているし、道釘も汚くなってしまった。ここらの釘は一度形を作ると二度と良くなることはないだろうから、もう異常な高回転は望めそうもない。

本日は11時ほどに店に着いた。打てる釘をしているのはもちろんだが、それと同時に今日は回されている台を打つつもりだった。だがまだそんなに回されている台は少ない。ある一台に目をつけた。14500円投資で自力では378回転させたところで単発当り。時短中4連続で引き戻し、一撃で25000発ほどの出玉を得た。その後1000回程度回して大当たり4回を加え、現状維持程度でヤメ。この日自分の周囲5台ほどの時短引き戻しを観察していたが、5/73/52/43/63/7だった。ツキだけで済ませていいのだろうか。

その後・・・イベントがあるということでその日も海専門店に行ってみた。しかしもう釘では打ち気をそそるようなものでは無くなっている。デキ良しの台ならば打てるのもあるかもという具合だ。いつものように遅れて入店したがいつも見かけるパチンコ生活者らしき人も少なくなった気がする。海の全体的な客付きもそうだが。ただこの日も打ち気をそそる台はあった。それは正攻法ではなく、オカルトと呼ばれるものに属するような基準なのだが。

とりあえず打ち始めてみたら
8回転で単発が当る。時短に期待してみたが何も起こらず。ここで他の様子を見てみるも打てそうな台は無く、また打ち続ける釘でもないので止めた。勝ち逃げになるが。1月の終わり頃に海専門店を覘いてみた。客は見事に飛んでいる。もうイベントもガセと言っていい状況になってしまった。稼動が悪いのでオカルト(?)もできない。まあ店も商売なのでいつまでも餌をまくわけにはいかないだろう。

私の見た限りではライバル店から客を奪うことには失敗したと思う。せっかくの餌まきもパチンコ生活者を楽にさせるだけに終わったようにみえる。釘がしまり、イベントがガセになれば店を賑やかにしていたプロ連中は来なくなってしまう。この店ももう通える状況には戻らないだろう。

戻る